« ★ニュース速報「JR三鷹駅でけん銃押収」 | トップページ | ★小説 警視庁・薬物特命捜査官 (9) »

2008年7月 4日 (金)

★えっ!振り込め詐欺の主犯は少年 しかも闇職安が利用されていた 捜査側は見方を変えないと…

Banner_logo_051

「息子さんが盗撮した」と警察官や弁護士を装ったグループが示談金名目で高齢女性から現金をだまし取った振り込め詐欺事件で、大阪、山口、千葉の3府県警は3日、詐欺容疑で新たに東京都練馬区の無職少年(18)を逮捕した。少年は詐欺グループのリーダー格で府警などは少年の自宅マンションを捜索、現金二千数百万円を押収した。

 3府県警は同日、少年のほか品川区の無職、松木健児被告(30)=別の詐欺罪で起訴=ら2人も同容疑で再逮捕した。3人とも容疑を認めている。 府警などによると、少年は松木容疑者と同じリーダー格で、犯行当時は17歳。昨年秋ごろから振り込め詐欺を繰り返し、だまし取った金を2人で折半していた。被害は1年未満の間に全国で数億円にのぼる見込みという。 調べでは、少年らは今年1月、神奈川県内の60代女性に警察官や弁護士を名乗って電話し「あなたの息子が盗撮した」「示談金や保釈金がいる」などと偽って、現金450万円を銀行口座に入金させた疑い。少年らのグループは、インターネットのサイト「闇の職安」などを通じ、口座開設役や現金の引き出し役などのメンバーを募っていた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/158331

【ブロガーコメント】

ここで、認識を新たにしないといけない。振り込め詐欺の3種の神器とは、携帯電話、架空口座、名簿。ところが、今回の事件で、「闇の職安」というインターネット空間が加えられた。こうなると、グループは「主犯及びその周辺者」という構成が崩れ、構成人員が広域にわたり、名簿の入手も広域・広範囲になる。被害者の地域も拡大するわけだから、銀行口座に対する捜査も変わらざるを得ない。つまり、都県境を超えた捜査体勢が必要になるわけだ。

 極端な話しだが、被害者は仙台市。利用された口座は宮崎県。実行者は大阪府。なんて言う構図が完成する。劇場型犯罪の進化に振り回されることになる。

« ★ニュース速報「JR三鷹駅でけん銃押収」 | トップページ | ★小説 警視庁・薬物特命捜査官 (9) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★えっ!振り込め詐欺の主犯は少年 しかも闇職安が利用されていた 捜査側は見方を変えないと…:

« ★ニュース速報「JR三鷹駅でけん銃押収」 | トップページ | ★小説 警視庁・薬物特命捜査官 (9) »