« ★「殺人事件も様変わり」また起きた通り魔事件 京王八王子駅ビル書店従業員が刺され死亡 「誰でもよかった」と逮捕の男 青梅でも刺される こちらはバタフライ | トップページ | ★【東北地震】けが26人、1万戸で停電 »

2008年7月23日 (水)

★なんで虫けらのように人を殺せるのか 社会的な背景を追求すべきだ こんな人間が多すぎる

Banner_logo_051_2 東京都八王子市の書店で女性2人が死傷した無差別殺傷事件で、殺人未遂容疑で逮捕された会社員、菅野(かんの)昭一(しょういち)容疑者(33)=同市川口町=が、警視庁捜査1課の調べに対し、「大きな事件を起こせば自分の名前がマスコミに出ると思った」と供述していることが23日、分かった。

一方、「仕事関係で2、3日前からむしゃくしゃしていた」とも供述。菅野容疑者は5月に就職した直後の試用期間中、手にけがを負って正社員になるのが遅れたといい、捜査1課は将来を悲観して犯行に及んだ可能性もあるとみている。 調べでは、菅野容疑者は22日午後9時40分ごろ、アルバイト店員で中央大4年、斉木愛(まな)さん(22)の胸を文化包丁で刺して殺害した上、女性客(21)にも重傷を負わせて逃走した疑い。 菅野容疑者は派遣社員として職を転々とした後、5月から八王子市の板金・加工会社で働き始めたが、1週間後にプレス機に手を挟んでけがを負い、入院するなどして会社を休んでいた。事件1週間前、会社を訪れ、「8月末から再び働きたい」と意欲を見せたが、会社幹部は「焦らなくていい」と伝えたという。 以前にもけがで正社員になれなかった経験があるといい、「仕事関係で悩んでいた。親が話を聞いてくれず、大きな事件を起こせば自分の名前がマスコミに出ると思った」と供述しているという。

【ブロガーコメント】

Nisshou4_2  まだ取り調べの途中だから、動機については、まだまだ隠された部分あると思う。しかし、いずれにせよ、「人の命の大切さ」の認識がない〝極悪非道〟な人間には間違いない。では、なぜ、こんな人間がうまれるのか?秋葉原の事件といえ、ゲーム感覚での人殺しを産んだ社会的な背景を徹底的に追求すべきだ。

« ★「殺人事件も様変わり」また起きた通り魔事件 京王八王子駅ビル書店従業員が刺され死亡 「誰でもよかった」と逮捕の男 青梅でも刺される こちらはバタフライ | トップページ | ★【東北地震】けが26人、1万戸で停電 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★なんで虫けらのように人を殺せるのか 社会的な背景を追求すべきだ こんな人間が多すぎる:

« ★「殺人事件も様変わり」また起きた通り魔事件 京王八王子駅ビル書店従業員が刺され死亡 「誰でもよかった」と逮捕の男 青梅でも刺される こちらはバタフライ | トップページ | ★【東北地震】けが26人、1万戸で停電 »