カテゴリー

« ☆これからは、自分の身は自分で守ることです 弁護士にも警察にも頼られては困ります | トップページ | ★これが振り込め詐欺犯だ これで捕まらないのなら国民の目は節穴だ »

2008年7月17日 (木)

★各地で目立つ中学生事件…「親への反発」引き金 14歳バスジャック もう一度国民みんなが考えるべきだ

95983_t501

Banner_logo_051

「親に怒られ嫌がらせでやった」。愛知県岡崎市の高速バスジャック事件で逮捕されたのは中学2年の少年(14)だった。警察庁によると、少年による刑法犯の摘発は平成16年以降4年連続で前年より減少している。一方で親への反発が引き金となった中学生の事件は各地で起きており、専門家からは「普段しかられ慣れていない子供たちが増加している結果だ」との指摘もでている。

 

東京都世田谷区では18年3月、中学2年の少年(14)が、父親に「学校に行け」と怒られて自宅に放火、生後2カ月の妹が死亡した。動機につながるような不満は父親に集中し、「さぼっていないのにしつこかった。歯医者まで『本当に行ったか』と疑われた」などと話したという。 一見ささいなことも動機となる。埼玉県吉川市で同年8月に起きた事件では、中学1年の少年(13)が自宅に放火、弟(12)を死亡させた。夏休みの自由課題の作文で、父親に「もっと社会的なことを書け」と注意され、「両親を困らせたかった。家がなくなれば一番困る」と供述した。 大阪府枚方市では17年10月、中学1年の男子生徒(12)が「勉強しなさいと口やかましく言われ、腹が立った」と母親を撲殺。深夜に勉強中に「眠い」と横になった際、「やる気がないなら出ていけ」と怒られたのが引き金だった。 帝塚山学院大の小田晋教授(精神医学)は「幼いころからしかられる訓練を受けていない子供ほど、簡単なことでキレる。何をしてもとがめられず、一種のゴネ得が身についたまま育つと衝動が増長し、今回のような劇場型犯罪に短絡的に走る。過去の犯罪少年を甘い処分で済ませ、プライバシーを理由に保護することが、逆に子どもたちの犯罪を増長させているのだろう」と指摘している。

【ブロガーコメント】

Nisshou4_2 

平成13年の警察白書で少年事件の特集をしている。凶悪犯や粗暴犯の増加に伴い、警鐘の意味もあり特集を組んだものだった。そのなかで、白書では、以下の点を指摘している。

 「少年非行一般の背景としては、少年の規範意識の希薄化、家庭や学校の在り方、地域社会の少年問題への無関心、少年を取り巻く環境の悪化等の要因が複雑に絡み合っているものと考えられるが、科学警察研究所や総務庁等の調査結果により、その状況を概観した。警察としては、少年の非行を防止し少年を犯罪から守るため、9年に「少年非行総合対策推進要綱」を定めて諸対策に取り組んでいるところであるが、最近の諸情勢を踏まえて、少年事件捜査力の充実強化を図り、少年サポートセンターを中心とした非行防止活動を行うとともに、被害少年対策や児童虐待対策、児童買春・児童ポルノ事犯対策等の少年保護対策についても積極的に推進している。
 少年を取り巻く問題への対応には、次代の我が国を担う少年の健全育成、ひいては将来の我が国社会の在り方がかかっていると言っても過言ではない。新しい世紀を迎えた今、警察においても、関係機関・団体と連携して、社会と一体となった取組みをこれまで以上に強力に推進しなければならない」

 白書から7年、事件数は減っているものの、マスコミ報道にもよるが、依然として凶悪犯が目立っている。特に家族関係の事件が目立つというのは重大問題だ。白書で指摘した部分を掲載する。国民全員が考える時期にある。

 家庭や学校の在り方
(1) 家庭の在り方

 平成12年に警視庁がまとめた「非行少年の特性に関する調査研究」(注)によれば家庭の状況についての少年の回答は図1-28のとおりである(抜粋)。非行少年と一般少年とを比べると、小学校時代における親との共通の体験、母親の子供への関心、家庭における両親の関係等に対する子供の受け止め方に差が見られた。
(注) 警視庁生活安全部少年育成課が、11年9月から11月にかけて、非行少年については警察署で取り扱った男女946人、一般少年については都内の中学生・高校生955人に対して質問紙に記入させて調査したもの。
(2) 学校の在り方
 総理府の「青少年の非行等問題行動に関する世論調査」(2(1)参照)によれば、学校について問題だと思う点は何かという問いに対する回答は図1-29のとおりである(抜粋)。これによると、20歳以上の者と20歳未満の者の両方が、学校について、教師と生徒との間の信頼が薄れていることが問題だととらえている。
4 地域社会の少年問題への無関心
 総理府の「青少年の非行等問題行動に関する世論調査」(2(1)参照)によれば、社会環境や社会風潮について問題だと思う点は何か、地域社会について問題だと思う点は何かという問いに対する回答は図1-30のとおりである(抜粋)。これによると、20歳以上の者の方が20歳未満の者に比べて地域社会の在り方が問題だととらえている者の割合が高い。(以上、警察白書より)

« ☆これからは、自分の身は自分で守ることです 弁護士にも警察にも頼られては困ります | トップページ | ★これが振り込め詐欺犯だ これで捕まらないのなら国民の目は節穴だ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

毎度!ゲームを止めさせて、感情を豊にする「何か」をさせないと、日本は滅びます

どうも♪

駄目ですね;やっぱり国も親も子供を
育てられないのですね;
やっぱりシステム的に子供が5歳とか小学生
終わるまで徴兵制を引くとか逆に大きくなった
中学生から20歳までくらいで徴兵制か戸塚ヨットスクールにいれなきゃ・・・腐ってきてます;

沢 尻エリカ 問題の露天風呂盗 撮動 画【全編40分】

「本物なのか!?」――。
1本の盗 撮ビデオをめぐり、AVマニアが騒然となっている。
あの“エリカ様”こと女優・沢尻エリカにウリ二つの女性の入浴シーンが隠し撮りされ、闇市場に出回っているのだ。


http://erika-dvd.blogspot.com/

 実際に映像を見てみると、確かに髪形や雰囲気は沢尻にソックリ。ただ、本物と比べて顔がノッペリしているし、胸も小さいような……。しかし、DVDの途中でこんなテロップが流れる。

http://erika-dvd.blogspot.com/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ☆これからは、自分の身は自分で守ることです 弁護士にも警察にも頼られては困ります | トップページ | ★これが振り込め詐欺犯だ これで捕まらないのなら国民の目は節穴だ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ