カテゴリー

« ★「『勉強しろ』に反感」…埼玉の父親刺殺事件 | トップページ | ★もうここまで落ちた日本社会 事件、食品の使い回し、偽物表示などと言っている場合ではない 人間みんな腐りすぎている »

2008年7月21日 (月)

★コラム「春夏秋冬」 2

Ichi_image011

指名手配犯情報の書き込みコーナー
 日本にインターネットが登場して13年になる。利用者は急増し、今や国民の約7割にあたる8700万人以上が利用している。そして、2チャンネルのような掲示板が人気を呼び産経新聞の「イザ」のように、ニュースにコメントをつけるサイトも大流行している。そんな中に、全国の警察が血眼で追う重要事件の犯人の動きが刻々と国民から寄せられるサイトがあるのをご存知か? 治安情報サイト「ポリスチャンネル」=http://www.police-ch.jp/=のビデオライブラリーの中に捜査本部事件のビデオコーナーがあり、ビデオを見た後に書き込むコメント欄が設けられている。そのコメントに目撃情報が含まれ、「WANTED」の動きが分かる。参考として、平成19年3月26日、英国から来日し、英会話講師を務めていたリンゼイ・アン・ホーカーさんが殺害された事件で逃走している市橋達也のビデオを見て寄せられた情報を掲載した。

  コメント  2008年03月31日 13:01
市橋達也は変装が上手い。黒の、肩より少し長い髪のかつらをつけて髭をつけて歩いているところをみた。透明な眼鏡をかけて、帽子を被り、バイクに乗っていたり、冬に被るような深い帽子を目深に被っていたり、良さそうなスーツを着て、あたかも出張に来たような恰好をしていた時もあるけれど、どれも同じ人物なのに不自然に見えないところがスゴい。
金もあるんだろう。パーカーの帽子を深く被って、花粉症になった人間がするようなでかいマスクをしていたこともある。これは、ほとんど、顔が見えなくてわざとらしかったので、居酒屋なんかに行ったら不審がられないのだろうかと思った。その時は、横に、細身でイケてる女がいたから疑われなかったのかも知れない。殺人犯しても女にモテるなんてモテる男は羨ましい。
  2008年05月12日 09:23
市橋容疑者は最低の男だ!!なぜ、あんな酷い事件を起こしたんだ!!市橋容疑者は悪魔だ!!私は日本人男性27歳独身。あいつを一生憎みます。市橋容疑者の顔は気持ち悪いです。行徳と船橋で似た男性がいましたが、少し顔と体が違ってました。防犯ビデオの映像がよく識別できると思います。早く市橋容疑者を捕まえて、市民を安心させてください。   
   2008年06月13日 15:49
2ヶ月くらい前でしょうか、母親と橋本の相和病院に行った朝、橋本の駅のバスターミナルでとてもよく似た男がいました。丸ぶちのサングラスもしていて僕が母親に似ていると言いましたが母親は見ていず似たような人だから朝からサングラスをしているんだよと言って僕もそれっきりでした。その男はバスで相和病院に行く途中まで自転車で移動していました。このビデオを見てなにか情報にならないかと思い、コメントしました。 早く見つかってほしいです。 
 コメントは現在のところ8件にすぎないが、生々しい情報もあり今後に期待される。他に世田谷一家4人殺人事件、精華大マンガ学部千葉大作さん殺害事件などの状況も見ることができる。

【ブロガーコメント】

Nisshou4  指名手配犯の民間人情報による逮捕劇では歴史に残る事件がある。松山ホステス強盗殺人事件の福田和子元受刑者(故人)の時効寸前の逮捕だ。事件は昭和57年8月19日に起きた。愛媛県松山市の同僚のホステス宅に押し入った福田が被害者を殺害し、家財道具一式と運び出して死体を遺棄した。その後、福田受刑者は東京に行き、顔の整形手術をして顔形を変えて逃走。石川県金沢市で生活していた。情報を寄せられた捜査本部の捜査が及ぶ直前、さらに逃走した。この間、愛媛県警松山東署は情報提供者に100万円の報奨金を出すことにしたほか、整形手術をした病院も400万円の報奨金を出すなど話題を呼び、テレビのワイドショーが連日放送した。結局、福田受刑者が働いていた福井市の飲食店の客の「手配書に似ている」という情報で平成9年7月29日に逮捕。時効成立の11時間前にようやく起訴されるという劇的な事件だった。捜査本部が、整形後の写真を入手。さらに逃走先で変装している写真を次々に発表するという話題性があり、マスコミを上手に利用した勝利だった。今や情報化の時代。ポリスストーリーも月間170万ページビューと閲覧数は増えているが、まだまだ、国民には浸透しているとは言えない。治安情報サイトとして国民の間に1日も早い定着を願いたい。ご覧あれ

« ★「『勉強しろ』に反感」…埼玉の父親刺殺事件 | トップページ | ★もうここまで落ちた日本社会 事件、食品の使い回し、偽物表示などと言っている場合ではない 人間みんな腐りすぎている »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★コラム「春夏秋冬」 2:

« ★「『勉強しろ』に反感」…埼玉の父親刺殺事件 | トップページ | ★もうここまで落ちた日本社会 事件、食品の使い回し、偽物表示などと言っている場合ではない 人間みんな腐りすぎている »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ