« ★中3女生徒が父親刺殺、殺人未遂の現行犯で逮捕  もう、限界です 耐えられません | トップページ | ★高齢タクシー運転手は辞退を… もみじマーク制定時の「自主返納」の話題の中心がタクシー運転手問題だった »

2008年7月20日 (日)

★コラムスペシャル「ヤミ金撲滅と言うが…」4 終わり

Nisshou4
 警視庁の生活経済課が平成15年に着手した山口組五菱会の金融事件を担当したひとりの刑事がいる。その刑事の手持ちの資料(チャート)の中に、A4の紙を横に貼り付けた1㍍近い長さのリストがある。そのリストには、グループごとに分けられた金融業者名と所在地、代表者名、電話番号、利用されている携帯番号がびっしり書かれている。
 「これが事前に作り上げた金融業者のリストだ」と刑事は自慢げに語った。良く見ると、まるで広域指定暴力団山口組系五菱会の組織図のように、単なる名簿ではなく、金の流れまでが詳細に書かれているのだ。
 「これがあったからスムーズに解明できた」と刑事は付け加えた。

 警視庁、広島県警、静岡県警などの合同捜査本部が、静岡市清水庵原町の指定暴力団山口組系五菱会の本部に家宅捜索に入ったのは平成15年8月11日だった。容疑は出資法違反(高金利)。主犯で「ヤミ金の帝王」と呼ばれていた元幹部で梶山進受刑者は組織犯罪処罰法違反容疑で起訴された。
 この事件捜査の難しさについて、前出の刑事は次のように話す。
 「元々、ヤミ金といっても、今で言うヤミ金ではなく、全部が正式に登録している金融業なんです。ただ違うのは、A社から貸りた人が返済に追われるとB社が貸してやる。A社とB社の返済に追われるとタイミングをみてC社が貸し付けるというふうに、1人の債務者に何社も貸し付けるというのが手口だった。10くらいの業者がひとつのグループになり顧客情報を共有していたシステム金融なんです」
 その登録業者に疑いを持ったのは、前年の9月。広島県警が東京都内のヤミ金業者を摘発した際に押収した資料だった。前出の刑事の言うように、10から20の業者が小グループを作り、その小グループから上層部に金が流れ、行きつく先は山口組の幹部だった。
  一方、同関係の金融業者から借りた被害者から申告を受けた警視庁も、同時期から内偵捜査に入り、15年1月には生活経済課がヤミ金融特別捜査本部を設置し、詳細な組織図から資金の流れまでのチャートを描いた。それが前出の刑事が持つチャートだ。手入れのきっかけとなったのは、グループの最高責任者である梶山受刑者が、札幌市の47歳の主婦ら6人に計52万6000円を貸し付け、法定利息の27倍から380倍の利息を取り立てた出資法違反容疑だった。
 結局、梶山受刑者は五菱会の組員ではないが、会長の側近のナンバー2で、傘下に1000業者を束ね、下に各グループごとに統括責任者を置いていた。

 同事件の犯罪被害者は6万人にのぼり、収益金58億円をスイス銀行に隠していた。この58億円を平成16年にスイス当局が没収し、半額の約29億円が日本に返還された。
 一方、同事件で被害を受けた愛媛県の11人が「違法な高金利で借金の返済を迫られ損害を被った」として損害賠償を求めていた訴訟の上告審で最高裁は6月10日、「ヤミ金には利息だけでなく元本の返済も不要」の判決を下した。
 同判決はヤミ金の息の根を止める判決として注目される判決となったこと確かだ。元本まで返さなかった場合、当然、ヤミ金業者は〝死ぬ〟ことになるが、本当になくなるのだろうか。「需要と供給の原則」があるかぎり、私はなくならないだろうと思う。
 その理由は、前回も書いたが「貸金業法等の改正」によって、登録された金融業者に貸し渋りが出た場合、多重債務者がヤミ金に走らないとは誰も保証できないからだ。そして、それらの債務者が、商工ローン並の取り立てを受けないとは限らない。
「金払われへんねんやったら死んでみろ」
「金返せへんことを団地中に電話して住まれへんようにしてしまうぞ!こらっ」
 こんな脅し文句の電話が昼夜を問わずに自宅にかけられ、時には注文もしない棺を送られたり、呼びもしないハイヤーが行列をつくった場合などは、耐えられるだろうか。
 事件化に向けて警察はただひたすら捜査をすることになるだろう。捜査には人員が必要だ。だが、ヤミ金ひとりひとりの被害者を24時間ガードするのは困難だ。
 そんな素朴な疑問をある弁護士に向けたことがあった。弁護士は言った。
 「そんなのを警察が全部引き受けていては、警察官は何人いても足りないでしょう。これからは、債務者が自分で自分を守らないといけない時代ですね」
 行政は多重債務者をどう救済するか、また、「救済すべきなのか」は議論の分かれ道になるが、何らかの手を打たないことには、自殺者を増やすばかりだ。

 対策として必要なのは法律の整備もそうだが、行為そのものを止めるには〝武器〟となる銀行口座の管理やヤミ携帯の撲滅。そして電話代行、私書箱の設置者の厳重チェックなどを同時に行う必要がある。それが結果として全体的な「振り込め詐欺」の撲滅に繋がることになるのだと思っている。終わり

« ★中3女生徒が父親刺殺、殺人未遂の現行犯で逮捕  もう、限界です 耐えられません | トップページ | ★高齢タクシー運転手は辞退を… もみじマーク制定時の「自主返納」の話題の中心がタクシー運転手問題だった »

コメント

 警察は各都道府県警に本部を設置しています。警視庁は東京都民の警察で、北海道の人達の警察は北海道警察本部、大阪府の場合は大阪府警本部になります。検察庁は捜査もしますが、多くは検察行政事務を行う行政機関の役目を果たしています。

投稿: 危ないデカ | 2008年8月 3日 (日) 午前 12時11分

検察は警察と違うのですか?
警視庁と地方警察との関係はどういったものでなのでしょうか?
私のHP読んでくださってコメントありがとうございます。

投稿: スキップ | 2008年8月 2日 (土) 午後 04時03分

ありがとうございます。問題がひとつ。検察は被害金の大きいのに食らいつくらしいのです。これに対して警察は「未然防止」ということです。だから「逮捕は最大の防犯なり」の時代ではないということです。今後ともよろしくお願いします。

投稿: 危ないデカ | 2008年8月 1日 (金) 午前 05時46分

ヤミ金、オレオレ詐欺をしている奴にひっかかり詐欺に合いました。
詐欺する奴はいろんな種類の詐欺をしていると思います。
警察は縦横の繋がりを強化していかなと詐欺の被害は拡大する一方だと思います。
こちらのHPは興味深い内容ですね。

投稿: スキップ | 2008年8月 1日 (金) 午前 01時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★コラムスペシャル「ヤミ金撲滅と言うが…」4 終わり:

» 私書箱 [私書箱]
新規私書箱オープンです [続きを読む]

受信: 2008年7月20日 (日) 午後 03時35分

« ★中3女生徒が父親刺殺、殺人未遂の現行犯で逮捕  もう、限界です 耐えられません | トップページ | ★高齢タクシー運転手は辞退を… もみじマーク制定時の「自主返納」の話題の中心がタクシー運転手問題だった »