« ★コラムスペシャル「ヤミ金撲滅と言うが…」3 | トップページ | ★えっ! ガソリン代高騰で自転車泥棒が増加? これ本当の話し »

2008年7月13日 (日)

★警察だけに任せるのではなく業界、行政も含めて総合対策が必要な時期にある

47newslogo1

振り込め詐欺を封じ込めろ!

1118381

写真は 振り込め詐欺事件の発生を知らせるポスターが張り出された現金自動預払機(ATM)=新潟県阿賀野市中央町1の第四銀行水原支店

 今年に入り新潟県内で振り込め詐欺被害が急増しているため、新潟県警は新たな防止策を打ち出して注意を呼び掛けている。1月から6月末までに234件の振り込め詐欺事件が発生。被害金額は約3億1000万円に上っている。スーパーやバスでのアナウンス放送からトイレ内のポスター作戦―。あの手この手で封じ込めを狙っている。振り込め詐欺の発生件数は、前年同期に比べてそれぞれ53件、約8000万円増加。事件の発生に歯止めがかからない。

 

件数増加には手口の巧妙化もある。特に今年目立つのが高齢者を狙った「医療費還付金詐欺」。この詐欺による被害額は約5500万円、発生件数は51件でそれぞれ前年同期に比べて約10倍に急増している。電話で「還付金がある」と告げ、金融機関の現金自動預払機に誘い出し、口座に振り込ませる操作をさせて金をだまし取る手口だ。詐欺の悪質化に対応し、県警は7月からは被害者が振り込みをした金融機関などに、実際の被害状況を書いた「緊急情報」ポスターを張り出す手段に初めて乗り出した。新たな対策はこれにとどまらない。より多くの人に見てもらうため、コンビニやスーパーでの掲示も検討する。さらに「ゆっくり見てもらえるように」(県警担当者)と、トイレ内での掲示も依頼する考えだ。また、6月24日には、長岡市のコミュニティーFM局の番組で、約250万円をだまし取られた同市の被害者本人に出演を依頼。詐欺にあった状況を語ってもらった。各地の防災無線やケーブルテレビのほか、4月以降は県内の食品スーパー大手「原信」(長岡市)店内や新潟交通(新潟市)の路線バス内でもアナウンスを開始。8月からはテレビCMを放映する予定で、被害防止の呼び掛けに懸命だ。県警本部犯罪抑止総合対策室の岡本義美室長は「被害を防止する広報の強化は、身近に発生したことを実感してもらうのが狙い。家族や職場で話題になれば早く広く伝わるはずだ」と説明する。

 県弁護士会消費者保護委員長を務める若槻良宏弁護士は「効果がどれくらいあるかは別として、さまざまな団体・機関を巻き込んだ取り組みは評価できる。『電話が来たら詐欺かも』と考えるようになるくらい取り組みを続けてほしい」と話している。http://www.niigata-nippo.co.jp/pref/index.asp?cateNo=1&newsNo=111838

新潟日報2008年7月12日

【ブロガーコメント】

  とにもかNisshou4_2くにも〝振り込め詐欺〟は全国に拡大している。しかも、日々進化して、口実も益々巧妙化している。各都道府県警は、それぞれのアイディアで対策を講じているが、何か即効性のある妙薬はないものか? 銀行口座振り込みからコンビニのカード送金?かなんかもあるらしい…警察だけに任せるのではなく、3種の神器を扱う業界それぞれが対策をとるべきではないのか? 特に、自治体だ。お年寄りに被害が多い。民生委員でも福祉課職員でも、あるいは介護士でも、自宅訪問してポスターの一枚でも配ったことがあるのか?多いに疑問である。「それは警察のやることだ」というのではなく、行政としての役割は地域住民を守ることでもあるだろう。

« ★コラムスペシャル「ヤミ金撲滅と言うが…」3 | トップページ | ★えっ! ガソリン代高騰で自転車泥棒が増加? これ本当の話し »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★警察だけに任せるのではなく業界、行政も含めて総合対策が必要な時期にある:

» 振り込め詐欺被害、過去最悪 [マエストロ時津英裕のブログ]
 特に練馬区(僕の住所)で多いらしい。「自分は引っかからない。自分はしっかり者だ... [続きを読む]

受信: 2008年7月14日 (月) 午後 11時32分

« ★コラムスペシャル「ヤミ金撲滅と言うが…」3 | トップページ | ★えっ! ガソリン代高騰で自転車泥棒が増加? これ本当の話し »