« ★これはひどすぎる 外務官僚、ホテル代1500万“踏み倒し” セミスイートに300日宿泊 (30日) | トップページ | ★国家公安委員長が「なんともやりきれない…」 十手取り縄の問題ではありません (30日) »

2008年7月30日 (水)

★これも大変な問題です  同僚の迷彩服などに放火 容疑の自衛官免職 陸自(30日)

Msn_s1_4 産経新聞ニュース

 陸上自衛隊中部方面航空隊は30日、放火容疑で逮捕された八尾駐屯地(大阪府八尾市)の第3師団第3飛行隊の陸士長(20)を懲戒免職処分にした。 八尾駐屯地によると、陸士長は昨年12月、生活隊舎の乾燥室に干してあった同僚の迷彩服にライターで火をつけ、今年3月には生活隊舎の私物庫に置かれていた剣道の防具やギター、クーラーボックスに火をつけたという。「上司に不満があった」と話しているという。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080730/crm0807301322017-n1.htm

拾った財布から7万円抜き取る 陸士長を懲戒免職 

2008.7.30 13:14 陸上自衛隊第1混成団(那覇)は30日、拾った同僚の財布から現金7万円を抜き取ったとして、第1混成群の男性陸士長(24)を懲戒免職処分にした。第1混成団によると、陸士長はことし4月12日午後3時ごろ、那覇駐屯地内の寮の階段で、ほかの隊員が落とした財布を拾ったが届け出ず、7万円を抜き取った。陸士長は財布を拾った場所に戻し、隊員が財布を発見。現金がなくなっていることに気付き、上司に報告した。警務隊の事情聴取に対し、陸士長は「飲食費やパチンコに使った」と供述した。沖縄県警は7月16日に陸士長を遺失物横領容疑で書類送検している。

50万円の通勤手当を不正受給 防衛技官を懲戒免職 

2008.7.30 13:13 陸上自衛隊第10師団司令部(名古屋市)は30日、守山駐屯地(同市守山区)業務隊所属の男性防衛技官(48)が通勤手段を偽り、約50万円の通勤手当を不正に受け取っていたとして、同日付で懲戒免職処分としたと発表した。警務隊が詐欺容疑で書類送検する。師団司令部によると、技官は平成15年1月から5年5カ月にわたり、名古屋市守山区の隊員官舎から駐屯地までのバス代を受け取っていたが、実際には自転車で通勤していたという。ことし5月に内部調査で発覚。上司が通勤手段を変更するように指示したが、技官は変更に応じなかったという。

« ★これはひどすぎる 外務官僚、ホテル代1500万“踏み倒し” セミスイートに300日宿泊 (30日) | トップページ | ★国家公安委員長が「なんともやりきれない…」 十手取り縄の問題ではありません (30日) »

凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/42014003

この記事へのトラックバック一覧です: ★これも大変な問題です  同僚の迷彩服などに放火 容疑の自衛官免職 陸自(30日):

« ★これはひどすぎる 外務官僚、ホテル代1500万“踏み倒し” セミスイートに300日宿泊 (30日) | トップページ | ★国家公安委員長が「なんともやりきれない…」 十手取り縄の問題ではありません (30日) »