カテゴリー

« ★バラバラ殺人事件より重い実刑か… | トップページ | ★「癒着」と称されて内部情報のとれない捜査機関 銃器社会の到来は当然 警察法の改正が必要では? »

2008年6月 3日 (火)

★立て籠もり犯人は誘拐犯人だった 「出所したら必ずやる」を実行 出所情報は?

MSN Japan MSN産経ニュース

 埼玉県川越市で発生した立てこもり事件で、自殺を図り意識不明になっていた自称、金子謙容疑者(55)は3日、収容先の病院で死亡が確認された。 金子容疑者は同日午前11時40分ごろ、立てこもっていた乗用車内で所持していた拳銃でこめかみを撃って自殺を図っていた。拳銃は大口径のトカレフとみられ、即死状態だったとみられる。金子容疑者は、平成4年に東京都杉並区の身代金目的医師誘拐事件で、主犯格として逮捕されていた。関係者によると、実刑判決を受けて刑務所に入る際には、「出てきたらまた(犯罪を)必ずやる」と周囲に話していたという。これまでの調べでは、午前1時25分ごろ、埼玉県川越市小仙波国道16号で、県警川越署員が男2人の乗った乗用車を発見、職務質問しようとしたところ、拳銃を1発発砲した。そのまま逃走したが、車は約3キロ離れた同市今泉の駐車場で停車。署員の呼び掛けに応じて投降した住所不定、無職、長谷部伸一容疑者(43)は公務執行妨害の現行犯で逮捕されたが、金子容疑者は拳銃を持ったまま車内に立てこもった。午前0時35分ごろには、現場から約30キロ離れた同県鴻巣市のパチンコ店で、拳銃を持った男らによる強盗事件が発生しており、同署は2人が同事件に関与した疑いが強いとみて調べている。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080603/crm0806031443030-n1.htm

もっと知りたい ニュースの「言葉」
Kyodo Zoom医師誘拐事件(1992年1月28日)二十一日夜、東京都杉並区で外科医小松邦也さん(58)が短銃ようの物を持った男らに自宅からら致され、その後、小松さん方に身代金三千万円を要求する電話があった。犯行グループは二十二日夜、二十六時間ぶりに小松さんを自宅近くで解放したが、小松さんの妻の持参した三千万円の入ったバッグを奪い車で逃走。警視庁は緊急配備して追跡したが取り逃した。警視庁は特捜本部を設置。小松さんの義弟を七年前に監禁するなどした元タクシー運転手金子謙容疑者(39)ら七人以上の犯行とみて、二十八日までに、金子と兵庫県尼崎市出身の元土...
Kyodo Zoom身代金目的誘拐罪(2003年4月20日)身代金を目的に人を略取、誘拐する罪。刑法225条の2に規定され、刑罰は無期または3年以上の懲役。1960年代、雅樹ちゃん事件や吉展ちゃん事件など幼児を連れ去って殺害する凶悪事件が相次いだため、64年に刑法を改正して新設された。それまでは身代金目的も、営利、わいせつ、結婚を目的とする誘拐に対する営利目的等誘拐罪(懲役1年以上10年以下)の一種として扱われていたが、独立した犯罪として規定、法定刑も無期懲役という重罰を科せるようにした。

http://www.47news.jp/CN/200806/CN2008060301000503.html

« ★バラバラ殺人事件より重い実刑か… | トップページ | ★「癒着」と称されて内部情報のとれない捜査機関 銃器社会の到来は当然 警察法の改正が必要では? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ★バラバラ殺人事件より重い実刑か… | トップページ | ★「癒着」と称されて内部情報のとれない捜査機関 銃器社会の到来は当然 警察法の改正が必要では? »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ