« ★92人の少年が親を殺した! なんとかしないと… | トップページ | ★コラムスペシャル「ヤミ金撲滅と言うが…」1 »

2008年6月28日 (土)

★コンビニの深夜営業自粛をどう思いますか?

Banner_logo_051_2

 地球温暖化防止のため、二酸化炭素(CO2)削減が叫ばれる中、24時間営業が売り物のコンビニエンスストアの深夜営業に自粛を求める動きが出てきた。火ぶたを切ったのは埼玉県。神奈川県や京都市なども加わり、深夜営業の自粛により、深夜型ライフスタイルの転換を求める声が広がった。思わぬ事態にコンビニエンス業界は「CO2の削減効果はわずか。深夜営業をやめることのリスクも大きい」と反発し、自治体対業界のバトルの様相を呈してきた。
 

 埼玉県は6月16日、地球温暖化対策の素案を発表。この中で、深夜化するビジネススタイルの見直しを打ち出し、深夜時間帯のコンビニの営業自粛要請を検討する意向を表明した。担当の温暖化対策課は「夜間、客の少ないコンビニは必要だろうか。24時間営業は便利かもしれないが、温暖化を考えたとき、今までの生活で本当にいいのか」と、エネルギーを消費する深夜型生活切り替えのシンボルとする狙いを込めた。
 今年4月の首都圏の8都県市首脳会議でも深夜化するビジネス・ライフスタイルの見直しを検討することで合意しており、神奈川県の松沢成文知事は17日の会見で「自粛も含めて検討したい」と呼応。京都市では門川大作市長が24日、コンビニの深夜営業に対する議論を深めるため、市民会議を設置する方針を示した。

 これに対し、コンビニ大手のセブン-イレブン・ジャパンの山口俊郎社長は埼玉県と包括連携協定を結んだ17日、上田清司知事の同席する記者会見で、「(自粛すると)売り上げは約20%下がり、ビジネスモデルが成り立たなくなる」と反対を表明。上田知事は「意見をキャッチボールしていきたい」と苦笑するしかなかった。
 日本フランチャイズチェーン協会は(1)深夜帯も冷蔵庫などは稼働せざるを得ず、CO2削減効果は照明・空調など4%程度と低い(2)防犯面でも女性の駆け込みなどが年間約1万3000件あり、約半数が深夜帯-などと指摘、コンビニの深夜営業は既に国民生活に密着し、営業自粛は難しいとの考えを示す。
 一方、ローソンの新浪剛史社長は24日、甲府市で行われた会見で「地域の民意を聞いて議論をすべきだ」と述べるなど、国民のコンセンサスを待つ姿勢を示した。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/156961

【ブロガーコメント】

コンビニの24時間営業で驚いたのは、「女性の駆け込みなど年間1万3000件」です。このほか、原稿には出ていませんが、震災の時などは各社とも、「商品の提供」について、それぞれの対処法を持っているんですよね。それに、削減効果は4%だという。だとすれば、自粛すべきは、繁華街のネオンではないのかなぁ。

« ★92人の少年が親を殺した! なんとかしないと… | トップページ | ★コラムスペシャル「ヤミ金撲滅と言うが…」1 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

 来訪いただきましてありがとうございます。コメントの様な夏がまたやってまいりました。ご事情を察しますに、取材で経験があるだけに、やるせないかぎりです。特に、暴走族の取締は、警察の重要事項。放置しておくこと事態は職務怠慢のなにものでもありません。広島県警はみごとに祭りから閉め出しました。地域と警察が一体になった成果です。
 今回のサミットでは、警察は地元住民の方の協力をお願いして、みごとにパーフェクト警備ができました。このように、警察は地域住民の協力があってはじめて成果を上げることができるのです。
 協力を要請しても、非協力的な場合は、平成13年から始まった「警察署協議会」があります。署長に対して住民の意見を述べる制度です。この活用を図り、ドンドン民意を反映させるべきです。
 セブンイレブンの駐車場はたしかに民間の所有地で道交法が適用できません。しかし、セブンイレブンには管理権があります。管理権をもとに立て看板を立てさせるのです。「この地を利用した迷惑行為をお断りします」でも良いのです。その看板があれば、警察は動きやすくなるのです。神奈川県警にも騒音防止の法律があるはずです。騒音を発生させる根源となる駐車場で、管理権のあるセブンイレブンの意に反していれば警察は動かざるを得ないのです。頑張って下さい。

投稿: 危ないデカ | 2008年7月19日 (土) 午後 01時08分

私は神奈川県鎌倉市七里ガ浜町内会の者なのですが、七里ガ浜海岸にセブンーイレブンが出来てから、
暴走族、改造車族、旧車会、深夜花火族などが集まり、一晩中続くロケット花火の騒音で、
住民の中には不眠で入院するものも出ました。
セブンーイレブンに買い物客以外停めさせるなと言っても、完全無視。
そこで、今では、鎌倉市民の税金を投入して警備員を雇い、7月1日から8月31日までの午後9時から朝の5時まで、
毎日七里ガ浜海岸を警備しているような状態です。
セブンーイレブンは、「巨悪」そのものですね。
七里ガ浜セブンーイレブンは、深夜でも2~3分おきに車が入って来て、驚きます。
暴走族の苦情も多く、毎日、毎晩、110番され、警察が取り締まりに来ますが、
セブンーイレブン駐車場の中なので、道路交通法で取り締まれず、警察も苦慮しています。
あれは鎌倉とは思えない光景で、環境破壊そのものです。
一度、見てやってください。驚きますから。
そのあまりにヒドイ様子を写真やビデオで撮って、いろいろな人が公開してくれると嬉しいです。

投稿: 神奈川県鎌倉市七里ガ浜町内会 | 2008年7月18日 (金) 午後 12時35分

まぁ 目くじらたてて議論する問題でもないようですが…地域住民の意見を聞けば良いのでは

投稿: 危ないデカ | 2008年6月29日 (日) 午前 07時22分

どうも♪
そうっすね;
いまさらって(^-^;A
24Hするって時に、もうちょっと考えてからGOサインだせばいいのに・・・
OKでてやってるコンビニもまた、職を失う・・・
頭の悪い議員さんが多くて困ったものですな・・・
まーそのケツフキさせられる議員さんも可愛そうですが( -。-) =3

投稿: kouji973 | 2008年6月28日 (土) 午後 10時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★コンビニの深夜営業自粛をどう思いますか?:

« ★92人の少年が親を殺した! なんとかしないと… | トップページ | ★コラムスペシャル「ヤミ金撲滅と言うが…」1 »