« ★やはり出ていたシグナル 日本版CIAが必要なんですよね | トップページ | ★コラム「振り込むな」4 »

2008年6月14日 (土)

★「高原が潰れた」 現地に雨が… ライフラインは? 岩手・宮城内陸地震から

MSN Japan  MSN産経ニュース

Dst0806141707053p11 Dst0806141707053n41

Dst0806141707053p471

14日午前に発生した岩手・宮城内陸地震で、重軽傷者は岩手、宮城、福島、秋田、山形の5県で150人を超えた。死者は岩手、福島両県で計3人。行方不明者は宮城県で10人。また各地で道路が崩落するなどして、数百人が施設や集落で孤立状態となった。気象庁によると、地震は14日午前8時43分ごろに発生。震源地は岩手県内陸南部で震源の深さは約8キロ。地震の規模はマグニチュード(M)7・2と推定される。岩手県奥州市と宮城県栗原市で震度6強を記録したほか、秋田県で震度5強、山形、福島両県で震度5弱を観測した。揺れは北海道から愛知県にかけて広い範囲で観測した。震度1以上の余震は午後5時現在、160回に上った。その後も最大震度5弱の余震が続いた。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/080614/dst0806141852063-n1.htm

 今回の地震では岩手、宮城両県を中心に東北地方の広い範囲で停電や断水が起きるなど、ライフラインに被害が広がった。東北電力などによると、宮城、岩手両県で一時、3万戸近くが停電。携帯電話や固定電話は14日午前、安否確認などの電話が集中し電話がかかりにくい状況が続いたが、午後には復旧した・

 ■電話   NTTドコモは宮城、岩手両県で最大87・5%の発信規制をかけていたが、午後1時38分に解除した。同社広報部は「安否確認など通常より多い通話が集中すると想定されるが、処理できる範囲内」としている。KDDIも午後2時31分に通信規制を解除。ソフトバンクモバイルを含め携帯各社は、停電の影響や一部の基地局からの回線が切断されているため、宮城県栗原市の一部などで通話しにくい状況が続いている。停電が続いた場合、一部の基地局が機能停止し、エリア内で携帯の発着信ができなくなる地域が広がる恐れがあるとしている。現在は予備電源で対応している基地局もあるという。 一方、固定電話はNTT東日本が地震発生直後から宮城、岩手、秋田の3県で通信を規制したが、午後1時37分に解除。同社広報室は「状況は落ち着いてきていて、現在は回線がパンクするような状態ではない」という。

■電力   東北電力によると、地震発生直後、宮城、岩手両県で約2万9300戸が停電した。その後順次、復旧しており、午後4時現在で停電しているのは約1430戸。そのほとんどが栗原市で、道路が寸断されて孤立している集落で復旧が遅れている。

■水道  厚生労働省によると、宮城、岩手、秋田、山形4県で約3370戸が断水被害を受けている。午後4時までに復旧したのは約230戸という。震度6強を記録した栗原市は約2460戸、奥州市は500戸が断水と大きな被害を受けた。

■ガス  経済産業省によると、岩手県奥州市内の1戸で家が傾いてガスメータが壊れ、供給できない状態が続いている。このほか、都市ガス各社でガス漏れ情報などがあったが、いずれも軽微な損傷で復旧している。LPガスに関する被害情報は入っていない。

« ★やはり出ていたシグナル 日本版CIAが必要なんですよね | トップページ | ★コラム「振り込むな」4 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★「高原が潰れた」 現地に雨が… ライフラインは? 岩手・宮城内陸地震から:

« ★やはり出ていたシグナル 日本版CIAが必要なんですよね | トップページ | ★コラム「振り込むな」4 »