« ★コラム「振り込むな」5 | トップページ | ★少年犯罪は「前兆・予兆対策」が大事なんです。 警察白書は既に平成13年に指摘している 無視されているのかな? »

2008年6月21日 (土)

★「病院タライ回し」の時代に注目集める「ドクターヘリ」 徳島県が運用へ

Tokusin1

1214028962431

徳島県は、医師が同乗して患者を搬送するドクターヘリ機能を備えた県消防防災ヘリ「うずしお」を七月十九日から運用する。
 防災ヘリには、新たに自動人工呼吸器を配備したほか、十一月には保育器に対応できるよう電源機能を強化する。機動力を生かした迅速な治療や搬送が可能となり、救命率の向上や後遺症の軽減などで効果が期待できる。消防から救急搬送の要請を受けると、屋上へリポートのある徳島赤十字病院の医師を乗せて現地に向かい、患者を治療しながら病院へ運ぶ。徳島赤十字病院での医師の確保が難しい場合や患者の症状により、徳島大学、県立中央、徳島市民の各病院の医師を派遣する。業務は三百六十五日体制で、原則として午前八時半から午後五時十五分まで。
 県は「新たな機能を備えたヘリを効果的に活用し、山間部を中心とした救命救急医療の強化に取り組む」と話している。【写真説明】ドクターヘリとして運用される県消防防災ヘリ「うずしお」http://www.topics.or.jp/contents.html?m1=2&m2=&NB=CORENEWS&GI=Kennai&G=&ns=news_121402896453&v=&vm=1

【ブロガーコメント】 平成19年6月に「救急医療用ヘリコプターを用いた救急医療の確保に関する特別措置法」が成立したことにより、現在、全国配備に向けて始動を開始している。元、警察庁長官でスイス大使でもあった國松孝次理事長が主宰したもので、「救急ヘリ病院ネットワーク」(HEM-Net)というNPO法人が運営している。現在、全国10道府県11カ所で運行されている。寄付金が資金源で現在、賛助会員を募集している。http://www.geocities.co.jp/Technopolis/7233/

« ★コラム「振り込むな」5 | トップページ | ★少年犯罪は「前兆・予兆対策」が大事なんです。 警察白書は既に平成13年に指摘している 無視されているのかな? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★「病院タライ回し」の時代に注目集める「ドクターヘリ」 徳島県が運用へ:

« ★コラム「振り込むな」5 | トップページ | ★少年犯罪は「前兆・予兆対策」が大事なんです。 警察白書は既に平成13年に指摘している 無視されているのかな? »