« ★「逮捕2題」 ネット殺人予告は必ず逮捕されるんです アメリカ村無差別殺人予告犯の大学生逮捕 宮城県警では硫化水素脅迫犯逮捕 | トップページ | ★「高原が潰れた」 現地に雨が… ライフラインは? 岩手・宮城内陸地震から »

2008年6月14日 (土)

★やはり出ていたシグナル 日本版CIAが必要なんですよね

MSN Japan    MSN産経ニュース Plc0806131604015p31

Plc0806131604015s91 Plc0806131604015p71

欧州ルートの拉致に関与したとされるよど号犯グループの3人が、北朝鮮をいわば“追放”される運びとなった。故金日成主席はよど号犯らを「金の卵」と表現し、囲い続けた。事件から38年。よど号グループは「北朝鮮にとってお荷物」(公安関係者)な存在となっている。

 

 実行犯メンバー9人のうち現在、北朝鮮に残るのは小西隆裕(63)、若林盛亮(61)、赤木志郎(60)、魚本公博(60)の4容疑者。残りは、田宮高麿赤軍派幹部ら3人が北朝鮮で死亡したとされ、当時少年だったメンバー(55)は、国内潜伏中に逮捕されて刑期を満了、現在は関西地方に居住している。カンボジアで身柄を拘束され、国外移送目的略取罪で服役中だった田中義三元受刑者は平成19年1月に病死した。 社会主義国で武装闘争の準備を整えて日本に再上陸し、武装蜂起による日本革命を目指したよど号犯らだったが、メンバーの減少、高齢化が進む中で近年は望郷の念を募らせてきた。 だがそれとは別に、最近は北朝鮮にも変化の兆しが現れていた。朝鮮中央通信を通じ、「よど号メンバーの)帰国に反対しない」と表明。北朝鮮による「帰国容認」という形が取られていたが、実態は「国家意思による事実上の強制退去の動き」(公安関係者)。一連の動きは、米国のテロ支援国家指定を解除させたい北朝鮮にとって、4人が“邪魔者”となっていたことを示していた。http://sankei.jp.msn.com/world/korea/080613/kor0806132159004-n1.htm

« ★「逮捕2題」 ネット殺人予告は必ず逮捕されるんです アメリカ村無差別殺人予告犯の大学生逮捕 宮城県警では硫化水素脅迫犯逮捕 | トップページ | ★「高原が潰れた」 現地に雨が… ライフラインは? 岩手・宮城内陸地震から »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★やはり出ていたシグナル 日本版CIAが必要なんですよね:

« ★「逮捕2題」 ネット殺人予告は必ず逮捕されるんです アメリカ村無差別殺人予告犯の大学生逮捕 宮城県警では硫化水素脅迫犯逮捕 | トップページ | ★「高原が潰れた」 現地に雨が… ライフラインは? 岩手・宮城内陸地震から »