« ★インターネットの恐ろしさ パート1 | トップページ | ★「速報」何があったのか? こんなニュースを見ると、本当に治安の悪化がヒシヒシと迫っているのを感じるねぇ »

2008年6月25日 (水)

★犯罪被害者の会だけでなく、法相(国=国民)を愚弄するものだ 

MSN Japan   MSN産経ニュース朝日新聞が18日付夕刊1面コラム「素粒子」で、昨年8月の就任以来計13人の死刑執行を指揮した鳩山邦夫法相を「死に神」と表記した問題で、「全国犯罪被害者の会」(あすの会)は25日、「犯罪被害者や遺族をも侮辱する内容」だとして、朝日新聞社に「抗議および質問」と題する文書を送付した。文書は「確定死刑囚の1日も早い死刑執行を待ち望んできた犯罪被害者遺族は、法相と同様に死に神ということになり、死刑を望むことすら悪いことだというメッセージを国民に与えかねない」などとしている。また、死刑執行の数がどうして問題になるのか-など4項目の質問に、1週間以内に回答するよう求めた。朝日新聞社広報部は「いただいた『抗議および質問』を真摯(しんし)に受け止め、速やかにお答えする」とコメントを出した。http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/080625/trl0806251906010-n1.htm

【ブロガーコメント】朝日新聞は「風刺コラム」だと言う。風刺とは、「遠まわしに社会・人物の欠陥や罪悪などを批判すること」とある。だとすれば、「死に神」表現は鳩山法相の「人物の欠陥」を批判したことになる。死刑という制度がある以上、鳩山法相には「執行」が義務づけられており、「職務を全うする」事は欠陥ではない。だから、「遠まわし」などではなく、「人権派朝日」を主張するあまりに、「人を欺いた言動」になったものだろうと解釈すべきで、謝罪しないことには国民世論が納得しないだろう。

« ★インターネットの恐ろしさ パート1 | トップページ | ★「速報」何があったのか? こんなニュースを見ると、本当に治安の悪化がヒシヒシと迫っているのを感じるねぇ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

今晩は!犯罪の抑止から言えば必要とも思います。なければ、懲役250年とか欧米なみが良いのかとも思うことがあります。産経も指摘していましたが、執行にプロセスがないんですよね。しない大臣がいたり…総合的に判断すれば、厳然と法律が存在するのだから、執行しない大臣は、義務違反なんですよね。
 いずれにせよ、犯罪の世界は欧米並み。執行する法律は旧態のまま。捜査にしても、おとり捜査もできない。通信傍受も使い物にならない。司法取引もできない。日本は、犯罪被害者ではなく被疑者の人権優先の様な気がしてならない。調べ室の問題も含めて、警察の捜査の手足がもがれる。もう、安全なんてどうでもよいと思いませんか。国民は自分で自分を守る時代なんですよ。だからこんなブログを立ち上げました。

投稿: 危ないデカ | 2008年6月25日 (水) 午後 10時11分

死刑の執行に疑問を持っちゃいけないわけじゃないのに。本当に慎重に執行しているのか、そもそも死刑は妥当なのかも考えないとダメですね。

投稿: 清高 | 2008年6月25日 (水) 午後 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★犯罪被害者の会だけでなく、法相(国=国民)を愚弄するものだ :

« ★インターネットの恐ろしさ パート1 | トップページ | ★「速報」何があったのか? こんなニュースを見ると、本当に治安の悪化がヒシヒシと迫っているのを感じるねぇ »