« 2008年6月28日 | トップページ | 2008年6月30日 »

2008年6月29日

2008年6月29日 (日)

★英国人女性殺人事件の容疑者 市橋達也容疑者を追え!

フジテレビ FNNニュース 

91687_t801  千葉・市川市でイギリス人女性の遺体が見つかり、29歳の男が指名手配になっている事件で、懸賞金が更新されるのを受け、千葉県警は、チラシを配り情報提供を呼びかけた。
この事件は2007年3月、市川市福栄の市橋達也容疑者(29)の自宅マンションから、イギリス人英会話講師のリンゼイ・アン・ホーカーさんの遺体が見つかったもので、市橋容疑者は、全国に指名手配されている。
千葉県警は、29日から公的懸賞金が更新されるのを受け、29日朝、JR舞浜駅などで、捜査員30人態勢でおよそ1万枚のチラシを配り、情報提供を呼びかけた。
情報提供は、千葉県警行徳警察署「047-397-0110」まで。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00135710.html

続きを読む "★英国人女性殺人事件の容疑者 市橋達也容疑者を追え!"

| コメント (0) | トラックバック (0)

★駐車違反の摘発逃れの虚偽申請者には厳罰しかないようだ

MSN Japan      MSN産経ニュース渋滞や交通事故の原因となる違法駐車対策を強化するため、民間業者が路上に放置された車の確認事務に当たる駐車監視員制度が、平成18年6月に導入されてから3年目に入った。取り締まり件数は着実に伸びる一方、摘発を逃れるため虚偽の弁明書を提出するドライバーも後を絶たない。インターネット上では、摘発逃れを“指南”するサイトも目立つ。虚偽の申告で罰金を科されたケースもあり、警視庁では「根拠のない書き込みを信用しないで」と注意を促している。(森浩)

続きを読む "★駐車違反の摘発逃れの虚偽申請者には厳罰しかないようだ"

| コメント (2) | トラックバック (0)

★埼玉県知事と石原都知事の会見で「深夜のコンビニはいらない」 もっと、いらないものあるのでは?

      Banner_logo_051        

埼玉県知事の寄稿

コンビニやファミリーレストラン、さらには書店やゴルフ練習場にまで深夜営業は広がっている。ネオンサインや自動販売機も1晩中こうこうと明かりをつけている。
 これは私たちが便利な生活を追い求めてきた結果なのかもしれない。しかしその一方で、世の中のものが24時間、何から何まで昼間と同じように動いている必要があるのだろうかという疑問がある。
 私たちの深夜化するライフスタイルについて、温暖化対策という切り口のもと社会全体でもう少し考えてみてもいいのではないだろうか。もちろんコンビニ業界に「深夜営業を一律自粛してもらいたい」などという乱暴なことを言うつもりは毛頭ない。
 セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート。いわゆるコンビニ業界大手3社との間で埼玉県は包括連携協定の締結を進めている。埼玉県の特産品を使った商品の開発から災害対策や子育て支援に至るまで、包括連携協定の内容はバラエティーに富んでいる。

続きを読む "★埼玉県知事と石原都知事の会見で「深夜のコンビニはいらない」 もっと、いらないものあるのでは?"

| コメント (0) | トラックバック (0)

★コラムスペシャル「ヤミ金撲滅と言うが…」1

 「ヤミ金からの借金は元本も返済不要」最高裁が今年6月に下した判決だ。つまり、民法708条1項の「不法原因給付」の趣旨を踏まえての判断だ。だが、心配なのは、幾多の悲劇を繰り返したヤミ金の歴史がある。「ヤミ金から借りたら返さなくても良い」を逆手にとった債務者がいたらどうなるのか?判決の日、「五菱会ヤミ金融被害対策弁護団」が記者会見して胸を張った。
 「これからはヤミ金融から借りた金は返さなくて良いということ。夜逃げや自殺する人が後を絶たないが、もう悩む必要はない」
 

続きを読む "★コラムスペシャル「ヤミ金撲滅と言うが…」1 "

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月28日 | トップページ | 2008年6月30日 »