« 2008年6月27日 | トップページ | 2008年6月29日 »

2008年6月28日

2008年6月28日 (土)

★コンビニの深夜営業自粛をどう思いますか?

Banner_logo_051_2

 地球温暖化防止のため、二酸化炭素(CO2)削減が叫ばれる中、24時間営業が売り物のコンビニエンスストアの深夜営業に自粛を求める動きが出てきた。火ぶたを切ったのは埼玉県。神奈川県や京都市なども加わり、深夜営業の自粛により、深夜型ライフスタイルの転換を求める声が広がった。思わぬ事態にコンビニエンス業界は「CO2の削減効果はわずか。深夜営業をやめることのリスクも大きい」と反発し、自治体対業界のバトルの様相を呈してきた。
 

続きを読む "★コンビニの深夜営業自粛をどう思いますか?"

| コメント (4) | トラックバック (0)

★92人の少年が親を殺した! なんとかしないと…

MSN Japan  MSN産経ニュース奈良県大和郡山市で男性(51)が殺害された事件で、同居する長男(17)が逮捕された。少年らが親を殺害する事件は後を絶たず、動機がはっきりしないケースも多い。平成15年11月、大阪府河内長野市で当時18歳の少年と16歳の少女が家族を殺傷したり殺害の準備をしたりして逮捕され、警察に「心中したかった。その前に、人を殺してみたかった」と明かした。東京都板橋区で17年6月、当時15歳の少年が両親を殺害した事件では、父親への恨みを口にする一方、「母親はいつも死にたいと言っていたので殺した」と説明。18年6月に奈良県田原本町で母子3人が死亡した医師宅火災では、当時16歳の長男が「成績のことで父親に言われた」と話したが、父親が勤務で不在と知りながら犯行に及んでいた。 警察庁によると、14~19歳の少年が親を殺害した事件は10~19年の10年間で92件ある。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080627/crm0806272346049-n1.htm

https://app.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?__mode=edit_entry&id=52802265&blog_id=608760

| コメント (0) | トラックバック (0)

★14歳で本当の性行為を理解していると思うのか? またも変な裁判官が現れた

Banner_logo_051

中学の女子生徒(14)に車内で乱暴したとして強姦の罪に問われた無職の男性(25)の判決公判が27日、大阪地裁であり、横田信之裁判長は「女子生徒は性行為を強く拒んでおらず、強姦の事実があったとはいえない」として無罪(求刑・懲役5年)を言い渡した。男性は捜査段階で自白したが、公判で警察官による自白の強要があったと無罪を主張していた。判決理由で横田裁判長は、女子生徒は事前に交際を承諾していたことから「男性が性行為を受け入れたと思い込んでも不自然ではない。女子生徒は拒否はしたものの、著しい暴力や強固に抵抗した形跡もなかった」と判断した。男性は昨年6月12日夜、前日に路上で声をかけた女子生徒とドライブに出かけ、大阪市城東区の路上に止めた車内で女子生徒に乱暴したとして起訴された。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/156767

続きを読む "★14歳で本当の性行為を理解していると思うのか? またも変な裁判官が現れた"

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年6月27日 | トップページ | 2008年6月29日 »