« 2008年6月11日 | トップページ | 2008年6月13日 »

2008年6月12日

2008年6月12日 (木)

★繰り返される無差別殺人に特効薬はないのか? 「心の闇」とどう向き合うか バージニア事件と共に予知は不可能なのか?

MSN Japan      MSN産経ニュース

Crm0806101540028n11

 

87888_c1601

東京・秋葉原の無差別殺傷事件はわずか5分間の犯行だった。犠牲者7人のうち4人は刃物で一刺しされたのが致命傷で、加藤智大(ともひろ)容疑者(25)=殺人未遂の現行犯で逮捕=には犯行へのためらいがなかった。未遂を含めれば、全国の無差別殺人は昨年までの10年間で67件起きている。「心の闇」と一くくりにされがちだが、再発防止に有効な手立てはないのか-。 ■反省の言葉なく… 交差点で警察官に走り寄ると、加藤容疑者はぶつかるように右脇腹をナイフで突いた。「車ではねたと申告するのかと思ったら、平然とした様子で刺した」。目撃者の男性(35)は、能面のような容疑者の表情が目に焼きついている。加藤容疑者は「警察官を刺したことまでは覚えている」と供述。その後は、無我夢中で殺傷を続けたとみられる。仕事への不満、両親に対する恨み言、携帯サイトへの書き込み…。容疑者は淡々と取り調べに答えているが、罪の意識は希薄だ。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080611/crm0806112024036-n1.htm

続きを読む "★繰り返される無差別殺人に特効薬はないのか? 「心の闇」とどう向き合うか バージニア事件と共に予知は不可能なのか?"

| コメント (3) | トラックバック (1)

★「秋葉原の事件と同じような事件をする」と電話 こんなのかなわんよ!

MSN Japan  MSN産経ニュース11日午前11時半ごろ、福島市太田町の新聞社「福島民報社」に男の声で「秋葉原の事件と同じようなことをやる」と電話があった。通報を受けた県警がJR福島駅前を中心に30人態勢で警戒していたところ、同日午後7時ごろ、同市の無職の男(48)が福島署に「自分が電話した」と連絡。同署は携帯電話の履歴から男を発信者と特定、事情を聴いている。調べによると、男は精神疾患で通院中だった。「同じことをするのではと不安になり、相談のつもりで電話した」と話しているという。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080611/crm0806112353051-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月11日 | トップページ | 2008年6月13日 »