« 2008年6月5日 | トップページ | 2008年6月7日 »

2008年6月6日

2008年6月 6日 (金)

★「これは大変だ!」 テレビ朝日が朝日新聞の株を買い集めて大株主になってしまった…

MSN Japan      MSN産経ニュース

new

テレビ朝日は6日、朝日新聞社の発行済み株式の11・88%にあたる38万株を、朝日新聞社社主で同社株の36・46%をもつ筆頭株主の村山美知子氏から、239億4000万円で取得したと発表した。テレ朝は朝日新聞社の第4位株主となった。両社は株式の持ち合いを通じてグループの結束を強め、事業提携を推進するとしている。朝日新聞社では2つの創業家が株式の6割強を握って経営の不安定さが指摘されてきた。今回の株式移動は、非上場のメディア大手が、資本の安定化に東証一部上場のテレ朝を巻き込んだ形で、6月下旬に開く両社の株主総会で問題視する声も出そうだ。

 両社は同日、都内のホテルで、朝日新聞社の秋山耿太郎社長とテレビ朝日の君和田正夫社長が出席して記者会見を開いた。両社はメディア機能の強化に向け、情報通信企業との業務・資本提携を模索していることや、国内外の取材拠点の統合・共同化やニュースの提供なども検討する方針を表明。今後グループの拡大に向け、さらなる再編に発展する可能性も示唆した。

http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/080606/fnc0806061635009-n1.htm

続きを読む "★「これは大変だ!」 テレビ朝日が朝日新聞の株を買い集めて大株主になってしまった…"

| コメント (0) | トラックバック (0)

★産経ニュース速報 警察手帳強奪犯が出頭 

MSN Japan  MSN産経ニュース

new2008.6.6 17:20

 福岡県警の捜査員2人が内偵中に4人組の男に警察手帳を奪われた事件で、数人の男が6日、福岡県警の警察署に出頭した。県警は、男たちの身元や警察手帳の所在確認を急いでいる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

小説 警視庁・薬物特命捜査官(5)

new青年から届いた手紙

 昨夜の張り込みで、鬼頭が新橋の分室に出勤したのは午前十時を過ぎていた。五日ぶりの出勤で、警視庁本部からの通達や内部連絡文書などが溜まっていた。
 人事異動の内示書類の下に隠れていた一通の封書が鬼頭の目にとまった。表書きにはパソコンで印刷された住所・氏名が書かれていた。宛先が警視庁本部になっていたほか所属名もなかったことから、開封を一瞬、ためらった。恐る恐る裏返した。
 国分寺に住む村橋知宏と岩瀬邦子の両名が書かれていた。邦子は知らないが、村橋知宏については鮮明に記憶している。封書を空けると結婚式への招待ハガキと手書きの手紙が入っていた。
 拝啓 突然の手紙で失礼します。鬼頭刑事さんにあの事件でお世話になってから十五年が過ぎました。現在は国分寺市内にマンションを購入し、真面目に働いております。
 この度、私たちは結婚することに成りました… あの時、鬼頭刑事さんにお会いしなければ私の人生はありませんでした…
 このところの仕事の忙しさで忘れかけていた村橋からの手紙だ。
 それは悲惨な事件だった。
 

続きを読む "小説 警視庁・薬物特命捜査官(5)"

| コメント (0) | トラックバック (1)

★振り込め詐欺利用の携帯利用停止へ 事件化が必要では仕事量を増やすだけ 疑いの段階で一時停止はできないか?

MSN Japan  MSN産経ニュース再び被害が急増している振り込め詐欺対策を協議していた携帯電話通信各社は5日、事件捜査で把握した電話番号として警察から通知された回線のサービスを停止した上で、回線契約者をリスト化するとともに、契約者による別会社での新たな回線契約を阻止する対策を実施に移すことで合意した。警察庁の要請を受けた措置で、同日開かれた自民党の「振り込め詐欺撲滅ワーキングチーム(WT)」(座長・菅原一秀衆院議員)で報告された。 WTによると、携帯各社が取り組む対策は(1)問題契約者リストの共有、再契約阻止(2)事件関係の電話番号の名義人に関する個人情報照会への回答の迅速化(3)GPS(衛星利用測位システム)による位置情報の捜査への活用の法的位置づけの検討-の3点。 警察庁は、「問題契約者情報をリスト化して共有することは、振り込め詐欺を行おうとする者を排除する上で意味が大きい」と評価。実施時期を早めるよう、さらに協議を続ける方針。警察庁はこのほか、事業者側に対し、通話履歴データの保存期間を現行の3カ月から6カ月に延長することなども要請。しかし、事業者側は通信の秘密の侵害になる恐れやシステム変更に伴うコスト増などを理由に拒否しており、協議は難航している。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080605/crm0806052222042-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

★ここまで来たかネット犯罪 逮捕の千葉の高校2年生がテロ予告の書き込みさせる 兵庫県警調べ

 神戸新聞ニュース 神戸市内の高校三年生の男子生徒(18)にインターネット上で自殺を強要したとして、千葉県柏市の高校二年生の男子生徒(18)ら二人が逮捕された事件で、千葉の生徒は、被害少年に対して、ネットでテロ予告の書き込みをするようにも指示していたことが五日、兵庫県警生活安全企画課などの調べで分かった。被害少年は、千葉の生徒が作成した予告文の下書きを基に書き込みをしており、同課などは脅迫教唆容疑でも調べる。同課などによると、千葉の生徒は今年三月ごろ「学校にテロをする」という内容の予告文を作成して、神戸の被害少年に送信し「ネットで載せてくれないか」と依頼したという。被害少年は指示に従い、自分が通っていた私立高校やその周辺の小中学校へのテロを予告。県警に脅迫容疑で三月十二日に逮捕された。その後の調べで、ネットにテロ予告が掲載された後、千葉の生徒が「逮捕されないかな」「ニュースになるぞ」といった書き込みをしていたことが分かり、同課などは脅迫の教唆にあたるとみて捜査している。この事件では、神戸の男子生徒に睡眠薬を飲んで自殺するよう強制したとして、同課などが強要容疑などで千葉の生徒と、大分市の高校三年生の男子生徒(17)の二人を逮捕。二人は、嫌がらせなどを書き込む場合、指名した人だけが閲覧できるサイト上に書き込んでいたという。調べに対して、二人はいじめの認識は薄く「いじってやろうと思っただけ」などと供述しているという。同課などは、ほかにいじめにかかわった者がいないかも調べている。http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/0001109786.shtml

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月5日 | トップページ | 2008年6月7日 »