« 2008年6月2日 | トップページ | 2008年6月4日 »

2008年6月3日

2008年6月 3日 (火)

★立て籠もり犯人は誘拐犯人だった 「出所したら必ずやる」を実行 出所情報は?

MSN Japan MSN産経ニュース

 埼玉県川越市で発生した立てこもり事件で、自殺を図り意識不明になっていた自称、金子謙容疑者(55)は3日、収容先の病院で死亡が確認された。 金子容疑者は同日午前11時40分ごろ、立てこもっていた乗用車内で所持していた拳銃でこめかみを撃って自殺を図っていた。拳銃は大口径のトカレフとみられ、即死状態だったとみられる。金子容疑者は、平成4年に東京都杉並区の身代金目的医師誘拐事件で、主犯格として逮捕されていた。関係者によると、実刑判決を受けて刑務所に入る際には、「出てきたらまた(犯罪を)必ずやる」と周囲に話していたという。これまでの調べでは、午前1時25分ごろ、埼玉県川越市小仙波国道16号で、県警川越署員が男2人の乗った乗用車を発見、職務質問しようとしたところ、拳銃を1発発砲した。そのまま逃走したが、車は約3キロ離れた同市今泉の駐車場で停車。署員の呼び掛けに応じて投降した住所不定、無職、長谷部伸一容疑者(43)は公務執行妨害の現行犯で逮捕されたが、金子容疑者は拳銃を持ったまま車内に立てこもった。午前0時35分ごろには、現場から約30キロ離れた同県鴻巣市のパチンコ店で、拳銃を持った男らによる強盗事件が発生しており、同署は2人が同事件に関与した疑いが強いとみて調べている。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080603/crm0806031443030-n1.htm

続きを読む "★立て籠もり犯人は誘拐犯人だった 「出所したら必ずやる」を実行 出所情報は?"

| コメント (0) | トラックバック (0)

★バラバラ殺人事件より重い実刑か…

MSN Japan MSN産経ニュースアダルトビデオの撮影現場で、女優4人に集団で暴行し重軽傷を負わせたとして、強姦致傷などの罪に問われたアダルトビデオ制作会社元社長、栗山龍被告(43)の判決公判が19日、東京地裁で開かれた。三好幹夫裁判長は「女性の人格を完全に無視した卑劣極まりない犯行」として、懲役18年(求刑懲役20年)を言い渡した。三好裁判長は、栗山被告がAV作品の内容を決定し、「女優が真に苦悶(くもん)する場面を撮影するように、監督を叱咤(しった)していた」と指摘し、事件の首謀者だと認めた。その上で、「女優が泣き叫び、撮影中止を懇願しているのに、撮影を続け、陵辱の限りを尽くした」などと述べ、「生命の危険をも生じさせかねない極めて危険な犯行」と断じた。http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/071219/trl0712191120001-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月2日 | トップページ | 2008年6月4日 »