カテゴリー

« ★なんと少年の深夜俳諧が激増  茨城県で昨年8147人も | トップページ | ★ネットオークションで逮捕者 この手の事件が急増中  特にコンサートチケットが多い »

2008年5月29日 (木)

★この記事が提起している問題にどう応えるか深刻である

MSN産経ニュース

マジックミラー越しにくつろぐ女性。それを食い入るように見つめて物色する男性。つぎつぎと“カップル”が成立しては、街に消えていく。「市場」とも「水族館」ともいえる異様な空間がそこにはあった。今回摘発を受けた出会い系カフェ。警視庁は「過去数回しか適用例がない」と言われる条例を使ったが、全国的な拡大に歯止めが掛かるかは微妙な情勢だ。(森浩、太田明広)■「男の水族館」
 「さあどうぞ。ここは男限定の水族館。美女の園です」。今月初めのキャンカフェ池袋店。店内では店員の威勢の良い“あおり文句”が店内に響いていた。マジックミラーの向こう側には、ケーキを食べてくつろぐ女子高生の姿が見えた。男性フロア右手が「イベントスペース」と称した16~18歳コーナー、左手が18歳以上のコーナーだ。たしかに水族館に来ているような奇妙な錯覚に陥る。「さあ、出会いはまずトークしないことには始まりません」。店員のあおり文句は続く。営業時間は午前10時から翌午前5時までで、女子高生も午後11時までいることができる。法律的に問題がないのか問うと、店員は「出会いの場を提供しているだけで法律には触れない」と独自の理屈を展開した。 出会い系カフェは、男性が女性を指名した上で、「トークルーム」で一対一で会話するところから始まる。トークルーム内で食事やカラオケ、果ては売春などの“交渉”が行われる。男性客は30~40代が中心。中には60代とおぼしき初老の男性もいた。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080528/crm0805282206045-n1.htm

« ★なんと少年の深夜俳諧が激増  茨城県で昨年8147人も | トップページ | ★ネットオークションで逮捕者 この手の事件が急増中  特にコンサートチケットが多い »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★この記事が提起している問題にどう応えるか深刻である:

« ★なんと少年の深夜俳諧が激増  茨城県で昨年8147人も | トップページ | ★ネットオークションで逮捕者 この手の事件が急増中  特にコンサートチケットが多い »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ