« 2008年5月20日 | トップページ | 2008年5月22日 »

2008年5月21日

2008年5月21日 (水)

★安全安心ニュースは埼玉県上尾市

あなたの街の安全安心ニュース

「地域の安全・安心に企業も手助け」ボランティア活動

~環境・地域への取組みを推進し社会貢献活動~

埼玉県上尾市に本社を置く「株式会社 富士住建」は、会社ぐるみで継続的な道路環境への取り組みとして、埼玉県の「彩の国ロードサポート制度」に参加するとともに、地域への安全・安心への取り組みとして社内に「AED(自動体外式除細動器)」を設置、また「子供110番の家」として登録する等、企業の社会的貢献活動をして地域住民に感謝され、今後もその活動が大いに期待されています。(5月12日取材)

「地域の安全・安心に企業も手助け」ボランティア活動のムービーを見る 5分28秒 300kbps

| コメント (0) | トラックバック (0)

★ポリスチャンネルに精華大殺人事件ビデオ登場

精華大マンガ学部千葉大作さん殺害事件

~左京区岩倉幡枝町における殺人事件~

平成19年1月15日・・新年を迎えて間もない真冬の夜に、京都精華大学マンガ学部に通う千葉大作さんは、大学の駐輪場からマウンテンバイクで友人宅へ向かう途中、見知らぬ男に刃物で十数か所刺され死亡しました。犯人は「軽装で自転車に乗っていた」という目撃情報などもあり、毎月15日には下鴨署員らが犯人特定につながる有力情報をもとめる街頭活動を行っています。映像をみて気づいたことはありませんか?また、生前に千葉さんが描いたマンガ作品を御家族よりたくさん送っていただき掲載しています。

13分45秒 300kbps  制作・著作:POLICEチャンネル

| コメント (0) | トラックバック (0)

早く名乗り出てよ 人間のすることではない

ゴミ袋から救出の乳児が1歳に「親は名乗り出て」

 1年前の早朝。都心のごみ集積場に生まれたばかりの女の赤ちゃんが捨てられていた。口を固く縛った袋の中に入れられ、ごみ同然の扱いだった。たまたま通りかかった男性が、か細い泣き声に気付かなければ、収集車で運ばれていたかもしれない。一命を取りとめた乳児は、生まれた5月にちなんだ名前をもらい、今、乳児院ですくすく育っている。 昨年5月22日午前7時過ぎ、男性が東京都豊島区北大塚のマンションのごみ集積場近くを通りかかった。かすかに聞こえる泣き声。半透明のごみ袋をほどくと、へその緒がついた裸の赤ちゃんにバスマットがかけられ、ステンレス製のたらいの上に置かれていた。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/146569/

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月20日 | トップページ | 2008年5月22日 »