警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(26、27日 単位・レベル) 
賭博行為は減少傾向にある?
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012949

  大阪・ミナミの雑居ビルで開帳していた闇カジノ店が大阪府警に摘発された。府警は26日正午前に約170人態勢で打ち込みして経営者と店員の男計10人を賭博開帳図利容疑で、踏み込んだときに店内にいた客の男女15人を賭博容疑で逮捕した=朝日新聞。
 バカラ賭博による虚偽の損失補填名目に50万円相当の金品をだまし取ったとして、35歳の男ら4人が警視庁に詐欺容疑で逮捕された。
 4人は東京都台東区のマンションでバカラ賭博を行っているように偽装。都内の27歳の男性を「(賭博の)客の紹介者になるとその客が負けた場合の報酬を払う。店は負けない」と誘う。ところが今度は「店が負けた」と偽り、逆にその損失補填として現金を騙し取るのが手口だった=産経新聞
 我が国では「賭博」は刑法で禁じられているが、今、カジノ法の成立にともない構想が進められている統合型リゾート施設区域内での賭博が例外的に認められることになる。
 現在は違法の賭博行為。昭和の時代に比べれば認知件数が激減しているのだが、認められることになれば、果たして違法賭博は無くなるのだろうか…
 警察庁によると平成28年の認知件数は365件で前年より95件の増。しかし、今年に入り5月現在で50件とペースはダウンしているかのように見える。
 過去に遡ると昭和57年には3025件あったが同59年には2325件、同63年には1970件と減少。平成元年には1559件、同4年には1081件と減り続け、同25年には遂に123件まで減少した。
 その賭博が今度は堂々とできることになる。
 日本人は博打好きが多く、稼業とするヤクザ「博徒」も存在した。幕末期から明治にかけて清水港(現在は静岡市清水区)に任侠道でおなじみのの清水次郎長親分がいた。その子分に森の石松―大酒飲みで喧嘩好き、おまけに博打好きの渡世人だった。
 彼は静岡県周智郡森町に生まれたとされており、その森町には石松の墓がある。曹洞宗の寺院「大洞院」だが、かつては墓石の欠片を持ち帰るとギャンブル運が上がるとして大勢の博打好きが押しかけていたという話しもあり、まだまだ博打好き人間が多いようだ。 
 博打は一種の〝中毒〟のようなものでカジノが解禁になれば、森の石松ではないが依存症患者対策も求められばかりでなく、当然、収入を狙った外国人マフィアの登場も予想され日本の暴力団の動きと合わせて警戒が必要になるだろう。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。             

| トラックバック (0)

2011年5月29日 (日)

掲示板

全国の体感治安(警察庁資料参考)
□治安安定 白色 □やや安定 黄色 □普通 緑色 □不安定 青色 □悪い 赤

F1012226

【治安安定】山形、島根、秋田、福井、鳥取、長崎、宮崎
【やや安定】新潟、岩手、長野、熊本、石川、青森、徳島、愛媛、高知、鹿児島、大分、富山、佐賀、山口、静岡
【普通】和歌山、福島、山梨、栃木、岐阜、沖縄、東京、北海道、宮城、滋賀、兵庫、群馬、神奈川、奈良、広島、岡山、三重、香川
【やや悪い】茨城、京都、埼玉、福岡、
【悪い】愛知、千葉、大阪


困り事相談回答集■文責  police story 小野義雄

身に覚えのない料金請求  

1 同様の相談が他にも多数寄せられています。
2 不正な請求と思われますのでこちらから連絡をすることなく、無視してください。

3 自分や家族の情報を不用意に相手に教えないでください。

4 相手の電話番号は着信拒否にして出ないことです。

利用していない場合(人に使われた場合)        
1 自分が利用していないのなら支払う必要はありません。
2 もしまた請求があった場合は業者の名称、所在地、番組名、電話番号、利用年月日等を確認してください。
3 自分や家族の情報を不用意に相手に教えないでください。

4 緊急の場合はためらわずに110番をしてください。

「エンター」を押して登録になった場合 
弁護士見解

「入場する」「退場する」というのは「成人向けサイトであるが問題はないか?」を聞いているに過ぎないと通常解釈されるのであって、これは「有料」であることに同意したとみることはできない。では「有料」と掲載すれば良いのか。というとそうとも言えない。消費者が「ここから有料である」と認識できるためには、課金情報「クレジット番号や請求書送付先の住所」の入力をさせて、有料であることを認識させるプロセスと、課金情報を入力しないとアクセスできないようなアクセス制限が最低限必要です。

 したがって、有料サイトであっても課金情報を入力しないで見られる部分(アクセス制限のない部分)は無料であると解釈するのが社会常識です。
パチンコ攻略法
                          
1 パチンコは賭博ではなく、遊技機です。
出球数は公安委員会で決められており、著しく射幸心をそそる遊技機は禁止されています。つまり出過ぎてはいけないし、出なくてもいけないのです。
2 パチンコ機械はコンピユータ制御されていてサイクルがあるし、玉の強さ方向等の技術も必要です。玉が出ないからと言って「詐欺だ。でたらめの情報を教えた。」と言っても情報を受けていれば即詐欺とはいえません。

でたらめ情報であることを立証できれば詐欺は可能であるがその立証は困難です。
3 『必ず出る・儲かる』との宣伝広告を行ったり、『保証金等をとることはない』と言ったりして、錯誤に陥らせ誤認させたとすれば民法・消費者契約法により、契約取り消し返済可能であり民事訴訟の対象になります。
判例  平成17年11月8日東京地裁
 「パチンコ攻略情報の売買契約に際して「100パーセント絶対に勝てる」等の勧誘を受けて契約した場合、消費者契約法の4条1項2号の「断定的判断の提供」を理由に契約の取り消しを認めている。

掲示板で誹謗中傷されている
                  
1 まず掲示板の管理者に削除依頼をすることです。これで削除されないようならば、プロバイダに削除依頼する方法もあります。
それで功を奏さない場合は、これによって生じた損害賠償請求及び削除の仮処分等、裁判所の判断を仰ぐことになります。弁護士に相談してください。
2 名誉毀損等で訴えるということであれば、証拠となる書類一式を持って行って地元警察署で相談してください

○ 掲示板管理者が削除しないのは、

 ① 削除することが技術的にできない。

 ② 他人の権利が侵害されたとは認めていない。

 ③ 削除要請した手続きや書式が要件を満たしていない。

 ④ プロバイダ等において削除しても差し支えないか否かの判断がつかず、発信者に対して紹介手続きを踏んでおり、発信者からの回答機関(7日間)を待っている。

 等の理由が考えられます。
ネット上の誹謗中傷
 

  1 インターネットでは相手の顔が見えず、情報発信者の匿名性が高いうえ、どこからもアクセスできるというボーダレス性を兼ねています。安易に個人情報を知らせないこと。アンケート等への回答にも注意する必要があります。
2 誹謗中傷を受けたり、自分のメールアドレスや電話番号などの個人情報が載せられたような場合は、その掲示板のアドレスを確認し、当該掲示板の管理者、もしくはサーバー管理者に削除依頼をすること。
3 プロバイダーまたは掲示板管理者に対して、これら誹謗中傷や個人情報の掲示の削除を求める仮処分申請を裁判所に申し立てるという方法もあります。
4 名誉毀損や業務妨害等の犯罪に該当するような内容が掲示板に掲示されてしまった場合は、自分で掲載内容を保存し、地元警察に相談するようにしてください。
5 プロバイダー責任制限法に基づく削除要請は「著しく名誉毀損の疑い」であって、中々、判断が難しいこともあります。2チャンネルの様な落書きにはこの方法しかありませんが、現実的には2チャンネルは削除が困難なようです。最近、もの凄い勢いで伸びている「ブログ」は、個人的な日誌です。個人の日誌を削除するには、相当な問題がない限り、ブロガー個人に削除を要請することになります。SNSのシステム内にあり、身元はしっかりしているはずです。
親族間の刑事事件
 親子や兄弟関係など親族間の事件は刑法で特例が設けられており無効です。但し、235条の窃盗事案と235条の2項の不動産を侵奪した場合は、未遂罪を含めて刑が免除されるというものです。これは配偶者または直系血族又は同居の親族関係者が対象です。以外の親族については告訴がなければ公訴を提起することはできません。

刑法244条「親族間の犯罪に関する特例」
家庭裁判で親族間の事件を受けています。弁護士費用はいりません。

1「直径血族または同居の親族との間で窃盗または同未遂罪を犯した者は、その刑を免除する」という法律が刑法244条です。したがって警察は捜査経済上から捜査はしません。
2法律無料相談で相談、民事で解決する方向で手続きを進めてください。

セクハラ 
1 職場内におけるセクハラは、男女雇用機会均等法21条で、その内容と事業主の雇用 管理上配慮すべき事項を定めています。
 2・刑事上の責任
 セクハラの内容によっては、「強姦罪」「強制わいせつ罪」「名誉毀損罪」
・民事上の責任 不法行為として損害賠償請求
3 とらえ方の問題だと思いますが、今はまさにその事がセクハラと言われているのです。難しい問題だと思いますが、セクハラを受けたという女性からよく話を聞いてあげる事だと思います。
 雇用関係がなくとも社長には従業員がいるわけですから、セクハラについて配慮するようにお話をされてはどうでしょうか。
 
東京都労働相談センター 03-5211-2346等
 厚生労働省東京労働局雇用均等室、
無断駐車の相場
 他人の駐車場に勝手に車を停めた場合、民法上の不法行為として、無断駐車によって経営者が受けた損害の賠償を請求するということが考えられます
 しかし、あらかじめ看板に「3万円を申し受けます。」と書いてあるからといってその額が直ちに損害賠償の額になるということにはならないと思われます。

賠償額算定の基準を示すことはできませんが、一般的には無断駐車によって契約者の車が停められなくなったというような事情がなければ、たとえば、近所の時間制駐車場の料金を参考にすることなどが考えられます。

 無断駐車の車の所有者は国交省の全国運輸支局で申請を出せば出ます。しかし、最近はプライバシーの保護と証明書を悪用した自動車盗などの犯罪の防止を理由に厳格化されました。

現行法では知りたい車のナンバーが分り、請求者の身分証があれば十分でした。今後は車台番号の記入を義務付けることになった。違法駐車の場合は地図と駐車してある車のナンバーが分る写真を持参して申請書を書けばよい。

不倫の女性の権利
 
OLが相手の男性に妻子あることを知りながら。肉体関係を結んだ場合は、そのOLが、相手の妻に対して慰謝料を支払わなければなりません。妻が浮気した場合は、夫は浮気相手の男性に対し慰謝料を請求できます。夫婦はお互いに貞操を守る義務があるからです。慰謝料の相場は100万円から300万円と言われています。逆に、OLが上司と不倫した場合は、相手の女性が上司に妻があることを知っていた場合は、OLの貞操侵害を理由に請求はできませんでしたが、昭和44年の最高裁判例で、「OLが情交関係を結んだ動機が、男性の虚言を信じたことに原因している場合は、慰謝料の請求は許される」となっています。この慰謝料に税金はかからない。繞地問題
民法は袋地の所有者に囲繞地通行権を保障しています。問題は民法で保障されている通行権の範囲ないし程度の問題です。袋地の所有者は公道に出るためには周囲の土地を通行せざるを得ません。民法はこれを保障しているものです。
 建築基準法43条では、建築物の敷地は道路に2メートル以上接しなければならない。道路とは何か、42条では1項で「道路」とは、各号の1に該当する幅員4メートル以上のものをいうとして、1から5号まで定められている。その5号に定められているのが道路位置指定。その適合基準は5つの条件があります。例えば、砂利道などのようにぬかるみにならないこと。勾配が
12パーセント以下で階段ではいけないなどです。
 いずれにせよ、公道を確保するため土地を提供しあうわけですから、過去の経緯も含めて総合的な判断が必要なことになります。土地の分割時はどうなっているのかなど、公図を参考に話し合いが必要と助言するにとどめる。

振り込め詐欺

1 請求が正当なものであると確認できるまでは、支払わないでください。
2 相手の連絡先や振込先を聞いて連絡してください。
3 緊急の場合はためらわずに110番してください。
4 振り込んでしまった場合は地元警察署の刑事課に被害届を提出してください。

 マルチ商法の怖さは
・会員が利益を得るためには人を勧誘しなければならない。

・不当な勧誘が行われやすい。
・会員のほとんどが商売に関し素人で、経済的に破綻する。

・知らず知らずのうちにマルチ会社の片棒を担いで加害者になる。
 業者とは会わず、契約書面を見てよく話し合うことだと思います。

 消費生活総合センターにも相談をしてみるように教示した。
 
 送り付け商法

同和を名乗る者から本を送ると言われた
1今後電話が来た場合は、明確な言葉で断り短時間で電話を切ることです。
2送りつけられて来た場合は、受領拒否をしてください。
3受け取ってしまった場合。
 「特商法」の送り付け商法では、引取り請求後7日、送り付けられてから14日間経過後は、業者の商品回復請求権はなくなります。後日のトラブルを避ける為、送り返したほうがよいと思います。内容証明郵便等で、注文をしていないことと、送り返したことを意思表示しておかれたらどうでしょうか。
 これは、一般消費者対象としているもので、会社が対象になっている場合はクーリングオフの対象にはなりません。したがって、会社の場合は民法上の原則に従って対応することになります。会社宛に送られたとしても、企業とは関係ない趣味の内容の場合は商取引にはならない。個人の消費者に送られてきた場合は、本の所有権は販売業者にありますが、送りつけ商法に当たる場合は、一定期間(申し込み通知をしない場合は14日間、引取り請求は7日間)の保管義務が生じます。それを過ぎると処分はできます。会社宛は商行為とみなされず、民法上では保管期間に制限がなく、いつまでも保管しなければならない。買う意思がないことを告げて送り返すことが賢明です。

 

 

police story別室

ドキュメンタリー 「建国義勇軍」。公安警察「防諜」など実話をもとにした小説を掲載 
 入り口downwardleft
http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/

警視庁取調官落としの金七事件簿
東映チャンネルHDで放送

2014年08月30日(土) 11:00~13:00

数々の難事件を解決に導き、警視庁捜査1課に語り継がれる伝説の刑事・小山金七の生きざまを描く。警視庁捜査1課の小山(柳葉敏郎)は、警察庁長官襲撃事件の捜査本部に呼ばれる。小山は目撃者の協力の下、独自捜査で犯人の推定身長や凶器を割り出した。数年後、度重なる胃痛に襲われていた小山が、胃がんを患っていたことが判明する。人生の終着点が見えかけてきた彼の脳裏によぎったのは、これまでかかわってきた難事件のことなのだ。

【柳葉敏郎】演技にも実生活にも“生きる”祖母の教え

2010_0520_1350002010052013510002010_0526_210837peo1005251626000n1

取材で待つことはあっても、取材相手を待たせたことはなかった。ところが、「警視庁取調官 落としの金七事件簿」(テレビ朝日系、29日午後9時放送)の収録はトントン拍子で進み、予定より4時間も早く終わってしまったという。収録後の取材ということで、若干早めには現場に着いたのだが…。
 「待ちました!」
 大量の冷や汗を流し、インタビューに指定された部屋に入った記者を待ち受けていたのは、怒気をみじんも感じさせないカラッとした声。そして『さぁ、始めましょう』と柔和な眼で促された。
 「仕事をしてきて初めて、計算しないでやりました。最初の取り調べシーンに著者の小野(義雄・元産経新聞警視庁担当記者)さんがいらっしゃった。金七さんのもとで同じ空気を吸った人が目の前にいる、と思ったらプレッシャーがかかって…。ところが、その小野さんが金七さんを“呼んで”くれたんです」
 「金七さんの『犯人より犯人になる気持ち』って何なんだろうって思っていたけど、頭で考えなくても(気持ちが)出ちゃいました」
 心の揺れを少しでも画面ににじませようと、監督は7-8分ずっとカメラを回し続けた。長ぜりふを含む彼の演技を、小野氏は身じろぎもせず3時間見守り、最後に涙を浮かべ、「最高だ」とつぶやいたという。
 警視庁捜査一課の特別対策管理官で“落とし”の異名をとった小山金七氏は、先ごろ時効になった国松孝次元警察庁長官狙撃事件を追いながら2000年3月末、がんで57歳の生涯を終えた。ドラマでは、その生涯に担当した事件を回想し、中でも1986年のトリカブト保険金殺人事件にスポットをあてる。
 「これまで経験したことのない役でした。怒らず、怒鳴らず、人を落とす…。変な知恵は持たず、知識だけ持って演じればいい、と思いました」
 金七を演じながら心に浮かんだのは、89年に他界した大正生まれの祖母の姿だったという。
 「小学3年生のとき、おやじが脳溢血で亡くなって、おふくろは仕事をしていたから、ばあちゃん子だったんです。ばあちゃんは孫というより、末っ子として育ててくれました」
【失敗して成長!】
 人の道に外れそうになると、こんこんと諭し、励ましてくれた。中学時代にやっていたソフトテニスの試合前日には必ず、「明日、頑張ってこい」と言ってくれた。いまでも忘れられないことがある。
「ある試合中、影でコソッと見ているばあちゃんを見つけたんです。そういうことをする人じゃなかったから、タイムをかけて靴ひもを結ぶふりをして時間をとって心を静めました」
 そう話す目元に少し涙が浮かんだ。
 「ばあちゃんは走れませんでしたけど、いま、ぼくは走れる。だから娘の運動会は走りますよ。一生懸命走って勝ちにいくから、負けると悔しいし、勝つと喜びが味わえる。子供には、できるかぎり失敗をさせてあげたい。失敗しないと成長しないでしょ。そして娘と息子には、できるだけ一緒にいてあげたい。それは、ぼくがおやじにしてほしかったことでもあるんです」
【尊敬されているか不安で…】
 06年、3年間かけて説得した妻と愛娘を連れて生まれ故郷の秋田に居を構えた。08年4月、長男が誕生。仕事のたびに、秋田と現場を往復する。 「一昨年、地元のお祭りで『どんと焼き』を企画したんです。10年から20年ほど前まではやっていたけど、人手が足りなくてやめていたんです。再開したら、どんと焼きで焚くお札が小山ほど集まった。焼くに焼けず、自宅で保存していた近所の年配の人に『(どんと焼きを)待ってた』と言われました。そこで確信しました。秋田で生活をしていけるってね」
 あるとき、7歳下の妻と些細なことでもめた。すると小5になった長女が「家族なんだから」と間に入ってたしなめた。「カーッとなっていた頭が一気に覚めましたよ(笑)。子はかすがい、だけど夫婦は他人でしょ。時々、不安になるから『おれのこと、尊敬してくれてる?』って聞くんです。最近? 1月に湯河原で娘と息子の前で聞きましたよ」
ペン・栗原智恵子

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

«男女関係トラブルか 瓶で頭なぐり傷害容疑で男逮捕(29日)